前へ
次へ

税理士会では、電子申告を推進しています。

税理士会は税理士法に基づき、税理士及び税理士法人の使命及び職責、税理士及び税理士法人の義務の遵守、税理士業務の改善進歩に資するため、支部及び会員に対して指導、連絡、監督に関する事務を行う特別法人です。税理士会では、電子政府の実現のため、確定申告書などの税務関係書類をインターネットを通じで提出する「国税電子申告・納税システム」、所謂「E−TAX」を推進しています。永年の税理士業務での経験をもとに、会計専門家としての知識と法律家としての識見をもって、中小企業の財務諸表の適正性を確保するための「会計参与」、成年後見人制度における成年後見人、裁判所の調停に参加する調停委員、地方公共団体の外部監査人として、社会貢献に積極的に参加しています。

top用置換

top用置換2
Page Top